2005年03月20日

トラックバックいただきました

トラックバックありがとうございます。

私生活が忙しくなり個別にトラックバックやコメントを返すことが難しくなってきました。
またトラックバックやコメントを受け付けていないブログもあるため
ここで一括して紹介することでお礼とさせていただきたいと思います。

ブログニュース速報@トラックバックセンター
もったいないの記事が環境関連だったため、
愛地球博関連記事としてトラックバックいただきました。
ブログのネタやアクセスアップにご利用くださいとのこと。

視力回復について
視力回復についてかなり前に記事にしたものにトラックバックいただきました。
視力回復について色々な情報が集まっているので、気になる方はチェックを。

エンタメポータル
ゲーム関連の記事に3つほどトラックバックいただいたのですが発信元の記事は一緒です。
あらかた楽しそうなことを記事にしているので、良い記事が見つかるかもしれません。
posted by 直球 at 19:32| Comment(60) | TrackBack(12) | ニュースその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

262年家族シモダ家

私生活優先ということで、大幅に手抜きをしてお送りします(^_^;)

9代目跡取りになった我が娘、1000年経っても忘れないほど最悪です。
容姿は非常に性格の悪そうな、そしてアリガチなだけに腹立たしい感じで、
車を壊し、博打で失敗し、サイドビジネスも失敗し、とパーフェクトの働きっぷり。

それでもなぜか家族の絆はすごく良いので、良い家族に恵まれているようです。

ものすごく忙しくても電源をつけてしまう千年家族。なんなんでしょう。
posted by 直球 at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 千年家族日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

休み中のメモ

私生活で余裕がなくなり、更新が滞って申し訳ない。
その間に気になった記事だけピックアップしておく。

iPod を部屋で楽しむスピーカー
屋内と屋外で音楽プレイヤーを使い分けるのもそういえば効率の悪い話である。

かなり高性能なオーブンレンジ
3種類の加熱方法で料理に適した仕上げができるとか。

ジャケットフォンなるもの
端末に魅力が無いPHSのウィルコムが製品化を目指す新端末について。

以上、ITメディアより

ヤフーから、あぶない刑事復活へ
浅野温子や中村トオルのあのバカキャラをどうしてくるんだろうか気になる。

NIKKEI NETから、携帯カメラから文字認識
2次元バーコードは一見してわからない点が良いと思うのだが、この技術はどう出るか。

NIKKEI NETから、ドラマ 優しい時間 のカフェオープン
優しい時間のカフェは適度な空席があっての空間だと思うが、雰囲気はどうなるだろうか。

NIKKEI NETから、少子化対策の推進法は企業に好感
これでどれだけ少子化対策となりうるのか疑問であるが、何も無いよりはマシであろう。

毎日見に来てくださった方々にはこんな形になって申し訳ない。
posted by 直球 at 19:02| Comment(7) | TrackBack(0) | ニュースその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月17日

児童の登下校と電子タグ

共同通信より、児童の登下校の安全管理に期待が持てそうなニュースを1つ。

近畿総合通信局(大阪市)は、電子タグを利用して児童の登下校時刻や危険場所への接近を記録、保護者の携帯電話にメールで知らせるシステムの実験について「満足できる結果が得られた」とする報告書をまとめ、17日発表した。昨年11月に発生した奈良市の小1女児誘拐殺人などの影響で、登下校中の児童の安全への懸念が高まっているが、同通信局は「実用化の参考になれば」としている。

下校した瞬間に親からおつかいを頼まれたり平和的な活用もされるかもしれない。

それはさておき是非このシステムは普及してもらいたい。
逐一メールで連絡があれば、保護者も地域社会を少しでも安全にしようとか
危険場所の情報交換やパトロールとかの意識の高まりが期待できそうな気がする。

いっそのこと電子タグとの情報通信ができる装置を自販機など町に張り巡らせて
個人で電子タグを活用できるようにすれば、徘徊老人対策等にも役立つのではないだろうか。
posted by 直球 at 23:51| Comment(16) | TrackBack(0) | 情報社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

150年家族シモダ家7代目

1日ごとに代替わりする感じです。

6代目まとめ

私の家系は定年後の65歳ぐらいでご隠居が亡くなるケースが多いです。
それで特に困ることはありません。というより助かるぐらいです(笑)
医者と学者の夫婦だけあって、長女・次女・長男の知力は高いです。
学者・教師・大手サラリーマンの夢を抱き、それぞれ夢を叶えていきました。
あれこれ気を配って干渉してきたときよりも上手くいってるのが不思議なゲームです。

7代目まとめ

長女だけなんとかグラサンを受け継ぐことなく、まともな旦那をつかまえました。
知力Sの長女だけに、さぞかし立派な旦那かと思いきや中小企業の会社員で能力も中の下。
娘を2人生んで学者に復帰したので、旦那には家族サービスでがんばってもらうとします。

電源をつけて成長を見るのが、じんわり楽しくなってきました。
イベントの行間から家族に何があったのか想像するのがおもしろいですね。
posted by 直球 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 千年家族日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サマータイム制度について

サマータイム導入は毎年のように導入が騒がれて、結局見送られるものだった。
しかし今年は京都議定書のおかげでサマータイムは実現するかもしれない。

そんな中の共同通信からの引用である。

夏季を中心に時計を1時間早める「サマータイム」制度導入に向け、超党派の議員連盟(会長・平沼赳夫前経産相)が、今国会への関連法案提出の準備を進めている。温室効果ガスの削減を定めた京都議定書発効を、省エネ効果が期待される同制度への「絶好の追い風」(議連幹部)とみて、今国会での成立を目指している。実現すれば日本では、ほぼ半世紀ぶりの復活となる。

サマータイムは昨年北海道で導入された経緯がある。
効果がどうであったか、いまいち信頼できそうな情報源がないが、
サマータイム導入反対についてはわかりやすい反論文がある。

ちなみに私はこの反論文には賛成はできない。
早く帰宅しても冷房を入れてしまうというのは、制度の問題でなく個人の問題であり
残業が増えるという点についても、それは明らかに企業の労働環境の問題である。
いちいち時計全部を合わせかえるにしても、頭でマイナス1時間して考えるだろうし
睡眠不足だと思ったら早く寝ることだってできる。サマータイムだけのせいにはできない。
結局は個人にとって面倒なだけでメリットはないので反対してしまうのではと思える。

みんながみんな環境に配慮して行動できる人ばかりではないので、
私なんかは議論をすっとばして、公共交通機関のダイヤだけ1時間早くずらして
自然と生活時間がダイヤに合うように仕向ける、ぐらいはやってもいいと考えてしまう。
環境問題を解決したいのであれば強制も止む無しの立場である。

…とまぁいつの間にかサマータイムが導入されていたなんてことがないよう
みなさんもサマータイムの是非について考えてみてはいかがだろうか。
posted by 直球 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月15日

偽造紙幣を手軽にコピーできる時代

情報社会の特徴の一つは、誰でもパソコンで簡単にコピーが作れてしまう点である。
音楽やゲームが手軽に複製できるようになり、著作権侵害が身近な問題になってしまった。
そして偽札作りもあちこちで逮捕者が出ているが、その中で時事通信からの記事を一つ。

「報道きっかけに作った」=児童相談所に通告−小6男児の偽札事件・愛知県警
 愛知県西尾市の市立小学校6年の男児(12)らが旧1万円札などを偽造したとして補導された事件で、男児が「偽札事件が報道され、友達に『作れる?』と聞かれたので作ってみた」と動機を説明したことが15日、同県警非行集団対策課などの聴取で分かった。

この記事からは、ものすごく軽い気持ちで偽札を作っていることが見て取れる。
そして報道が抑止効果どころかキッカケになっている点が私は気になっている。

マスメディアでは連日のように偽札犯が逮捕されたと報道されるので
誰でも簡単に作れるし、どうやって作るのかということを知らされる一方で、
どれほど重い罪であるのか知らされないままでいることが多いのではないだろうか。

せっかくなので刑法の通貨偽造の罪を抜粋してみる。

刑法 第16章 通貨偽造の罪
第148条(通貨偽造及び行使等)
[1] 行使の目的で、通用する貨幣、紙幣又は銀行券を偽造し、又は変造した者は、無期又は3年以上の懲役に処する。
[2]偽造又は変造の貨幣、紙幣又は銀行券を行使し、又は行使の目的で人に交付し、若しくは輸入した者も、前項と同様とする。

第149条(外国通貨偽造及び行使等)
[1] 行使の目的で、日本国内に流通している外国の貨幣、紙幣又は銀行券を偽造し、又は変造した者は、2年以上の有期懲役に処する。
[2]偽造又は変造の外国の貨幣、紙幣又は銀行券を行使し、又は行使の目的で人に交付し、若しくは輸入した者も、前項と同様とする。

第150条(偽造通貨等収得)
行使の目的で、偽造又は変造の貨幣、紙幣又は銀行券を収得した者は、3年以下の懲役に処する。

第151条(未遂罪)
前3条の罪の未遂は、罰する。

第152条(収得後知情行使)
[本] 貨幣、紙幣又は銀行券を収得した後に、それが偽造又は変造のものであることを知って、これを行使し、又は行使の目的で人に交付した者は、その額面価格の3倍以下の罰金又は科料に処する。
[但] ただし、2000円以下にすることはできない。

第153条(通貨偽造等準備)
貨幣、紙幣又は銀行券の偽造又は変造の用に供する目的で、器械又は原料を準備した者は、3月以上5年以下の懲役に処する。

14歳未満は罪に問われないので、この事件も残念ながら大した罪にはならないが
そういった点がまたこういう犯罪を助長するような気がしてならない。

この問題については All About が詳しい記事を書いている。
posted by 直球 at 23:42| Comment(9) | TrackBack(7) | 情報社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウィルコム PHS 5月から音声通話定額

5月から月額2900円でPHS同士の通話は使い放題でEメールも無料となる。
家族で使うと2台目以降は2200円となるファミリー割引もあるのでお得である。
なお7月からAir-EDGE PHONEを対象に、プラス2100円でネットも使い放題になる。

ちなみに今現在、直球夫婦はAir-EDGE PHONEを使って二人で月額8500円で収まっている。
固定電話は無く、プロバイダ代も月額500円なので通信費は9000円で大助かりなのだが、
直球夫婦にも適用されるのであれば、PHS7200円+プロバイダ500円で収まってしまう。

マイナスなのは今のところ端末が携帯電話より多機能ではなく魅力がないことである。
フルブラウザ搭載の端末もあるが動作が緩慢なため強くお勧めすることはできない。

これを機におそらく携帯電話各社も音声通話定額プランを出してくると予想されるので
それを見極めたうえで、PHSへの乗り換えを検討することをお勧めする。

ただし3・4月中に新規契約した上で、5月から始まる定額プランを予約すると
5000円キャッシュバックのキャンペーンをするそうなので、それも考えておきたい。

ITメディアに詳しく載っているので詳しくはこちらで確認を。
posted by 直球 at 23:07| Comment(2) | TrackBack(2) | 情報社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

120年家族シモダ家6代目

そうです、5代目すっとばして6代目に突入しました。

5代目まとめ

5代目はトラブルメーカーは家主である父でしたね。
せっかく2億近くまで貯めた財産を教育者である父がすっちまいました。
追い討ちをかけるように家を担保にサイドビジネスに手を出して失敗、引越しです。
5代目家主の妹が借金をせびりに来るなど、悪いことは一度にやってくるもんです。

そんな中、5代目夫人は学者で3人の娘を産めども復職してくれたので大助かりです。
3代目の隠居は108歳で大往生、追うようにして80歳で4代目がなくなりましたが
3代目はもちろん、4代目は究極の隠居とやらになって家族のムードを上げてくれました。
3代目夫人はいつの間にかお亡くなりに、4代目夫人は健在で特許を取ってくれました。

3人の娘はそれぞれ教師、美容師、ショップ店員と夢に描いた職に就いていきました。
教師の結婚を機に、次女と三女は独立していきました。

6代目

ここで100年を越えたとかで未来科学時代に突入して雰囲気が変わりました。
今までとやることは変わらないのですが、グラサンママでも浮かないのが良い時代です。

6代目家主はお婿さんになるのですが、医者をつかまえました。
たたずまいというか容姿は若手芸人なんですが一安心ですね。
早速娘が生まれたので、グラサンママも未来主婦です。
家を追い出されたばかりなのでムード最悪ですが、そのまま電源を切ってみました。

千年家族は100年待たずに飽きる人が多いようなゲームですね。
実際、私も30分とゲームができなくなって10分ほど確認と方向性を修正するだけです。
しかし電源を切った後、再開したらどうなっているか実に楽しみなのが不思議な魅力です。
posted by 直球 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 千年家族日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月14日

エコぷりんとなるもの

個人向けではないが、地味に便利なプリントソフトを紹介する。

エコぷりんと というソフトは1ページに最大16ページ分印刷することや、
WordやPDFなど印刷可能なものをまとめて印刷することで紙やトナー消耗を抑える。
また分割印刷ではメモ用の白紙を入れたり、社外秘などカラー透かしを入れることも可能。

価格は3400円と地味な機能で高い気もするが、企業や学校で導入すれば元は取れるだろう。
詳しくはアクティブウェーブのエコぷりんと製品情報をご覧いただきたい。

正直Office関連ソフトはもっとこういうところの使い勝手に気を配ってほしいものである。

情報元は ITメディア
posted by 直球 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

92年家族シモダ家4代目

なかなかどうして、良い調子で進んでいます。

3代目の嫁さん同様、料理も苦手でかつ浮気な4代目奥さんは3回も浮気してました。
こりゃいかんと、努力ブームにさせると立派に美容師として再就職を果たしました。

主婦になっても家族より外で遊びに目が向きがちなのは再就職しやすいのかもしれません。
ちなみに再就職後、長女を出産したのですが、したたかにも再々就職をしてます。
旦那も美容師のオーナーですが、夫人も美容師のオーナーと才覚があったようです。

長男はリーゼントでグラサンと見てくれが悪いものの、1流大学出で夢の教師になりました。
長女はショップ店員を夢に抱き、見事叶えました。夢に抱いた理由なんて関心しました。

こんなに順調に進んでいるのも、3代目が隠居して活躍してくれているからです。
ほとんど♪♪状態でたまに♪なのは体力SSのエネルギッシュさから来るのでしょうか。
知力も体力も魅力も運も高いので、他の隠居とは一味違う良い効果ばかり出してくれます。

3代目で一人ひとりの違いがわかって、能力を引き出す楽しさを味わえたのですが
4代目で一人ひとりの違いが家族として雰囲気を生む楽しさがわかってきました。
1代目2代目・・・とそれぞれカラーがあって、それぞれに味がありますね。

まだまだ口調に悩んでます。
posted by 直球 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 千年家族日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月13日

横開き携帯スタイル

携帯電話はフリップスタイルから一気に折りたたみへと変わり
今では折りたたみでも2点ヒンジが当たり前になっている。

携帯電話は軽量化と小型化に向かう一方で多機能化を実現せねばならず
小さい端末でカメラやゲームなどを操作できねばならない矛盾を抱える。

そこで次は横向きに開閉あるいはスライドするスタイルが主流になるかもしれない。
ITメディアの記事では、キーボードを内蔵するタイプの携帯まで見られる。
端末のデザイン事態はまだまだゴツいが、メカ好きは気にしないだろう。

一方でドコモがPDA機能搭載の携帯を発売するそうである。
携帯1台でビジネス用、音楽用、ゲーム用が事足りるのももうすぐかもしれない。
posted by 直球 at 21:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 情報社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロジェクター携帯なるもの

これはカッコイイ。

何を投影するのかというと、操作画面である。
映し出された画面をスタイラスペンで操作する仕組みだ。

平面だけしか使えないかと思いきや、
しっかりと端末裏面に投射することもできる。
少しだけ傾ければ壁にだって投射することも可能である。

価格、販売時期は未定だが、開発に2年はかかるとのこと。
実用性が高いとは言えないが持つことでステイタスにはなりそうだ。

情報元は ITメディア
posted by 直球 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(1) | 情報社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

69年家族シモダ家4代目

代替わりが早い早い!
3代目が子育て苦労してると思ったら4代目になってる。

3代目まとめ

爺さんは隠居後まもなく原因不明の病に倒れ、曾爺さんは食事をのどに詰まらせ、
曾婆さんは交通事故、婆さんはヘロヘロ病とかで一気に年寄りがお亡くなりに…合掌。
爺さん曾爺さんは幸せだったと振り返られました。導くの苦労したもんね。
曾婆さん婆さんは普通だったようで、苦労してもらうだけもらって申し訳ない。

父は医局長として、母は五十代からショップ店員に再就職などやってくれてます。
そして母はさらに4億近くあった全財産を宝くじですっからかんにしてくれました。

3人の子どもは美容師、ミュージシャン、一流大学生として生活中、
美容師が結婚したため世代が変わってしまった。この嫁さんも手ごわそう。

ちなみに父の兄弟たちはそれぞれ教頭、警部として幸せな家庭を築いているそうな。
なお父の妹は世界一周旅行の自慢話をしにきたが、なんだったのかわからない。

4代目まとめ

嫁さんは結婚後すぐ長男を産んで主婦に、ついでに秘密の恋人まで作ってしまう人物。
美容師の父はそこそこがんばってるものの、本当にそこそこなので先行き不安。
まだ大学生の妹を抱えているので生活費は父の年収より10万マイナス中。

なにがあるかわかんねぇなぁ(^_^;)
posted by 直球 at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 千年家族日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月12日

郵政民営化について

時事通信より引用。

赤字局、7割の1万4000局=郵便局別収支を初公表−郵政公社
 日本郵政公社は11日、全国の郵便局の3事業別収支試算を初めて公表した。対象は2003年度の普通局と特定局計2万247局で、黒字局6092局に対し、赤字局は69.9%の1万4155局に上った。地域格差が大きく、14支社別では東京、関東、南関東、東海、近畿の5社のみが黒字。都市部の利益で地方の赤字を埋める郵政事業の構造が改めて浮き彫りになった。 

民営化するならば地方の赤字を都市部の利益で埋める構造はなくさないといけない。
地方局の利益を増やすのは期待できないから赤字局を減らさざるを得ないだろう。

そうなるとユニバーサルサービスとしての郵便を活用できなくなる人が出てくる。
そこで反発が起きているのだが、代案として赤字局をどうするかという話は聞かない。
1週間で2時間ぐらいしかテレビを見ない私が知らないのかもしれないが。

ドイツかどこかでは郵便物がないか郵便局員が家を訪ねている形をとっているらしい。
日本でも同じようなことができないだろうか。
例えば新聞配達員が新聞配達ついでにでも回収するとか。

郵便サービスをあまり利用しない私としては、郵便サービスが毎日必要か疑問を感じる。
週一回か利用頻度によって月一回の回収日を設けるでもいいのではないだろうか。

そんなの既に議論されているよ、とおっしゃる方も多いだろうが私の知識はそんなものだ。
共同通信の記事も郵政民営化の何が問題なのか私と同じく漠然とした感じが伺える。
posted by 直球 at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

40年家族3代目シモダ家

長男・次男が結婚して次男に家主が変わっていた。
祖父母は現役で仕事と主婦を、曾祖父母はまだまだ健在。
ちなみに1世代目はどんより家族、2世代目はにぎやか家族だそうな。

曾祖父母

のんびり暮らすコツがわかってきたようでのんびり暮らしている。
曾祖父が特許を取得してお金が入ってきたので一戸建てに引っ越すことができた。

祖父母

アウトドアで家族を引っ張る祖父と家族に頼りにされる祖母。
祖父も車で事故って豪快人生を身につけましたが特に影響は無い模様。

長男・長女

長男は三流大学を不真面目に卒業しつつ、ちゃっかり夢を叶えて教師になり、
恋の相手を7回ぐらい変えながら結婚し、跡取りは次男に決まっていたので別の新居へ。
長女はタレントを志すも、特に努力もなく、普通の経歴で三流大学を卒業。
しぶしぶといいながらしっかり警察官に就き、次男の結婚を機に独立して一人暮らし。

父(元次男)・母・長男

頭脳B体力S魅力B運SSといつの間にか好青年の次男も一流大学を出て
しっかり夢を叶えて医師になり、テニスで知り合った会社員の奥様とゴールイン。
母はすぐ長男を授かり長男を出産。その後、主婦業に専念するとのこと。
母としてはまだまだ未熟でよく遊んでいて、料理も苦手で失敗が多い。

良い家族のムードはそのまま続いているが、生活費70万がちと厳しい。
父は仕事をよくこなしているが、家族に目が向かないので先行きは不安。

同じ主婦でも失敗するイベントと成功するイベントで差があるので
同じような関心事に対して個人の得手不得手を見つけるよう観察するが良いようだ。
また家族のムードが良いと、悪魔がやってきても悪い方向には行かない印象を受ける。
この口調での報告は全然ほのぼのしないなぁ(^_^;)
posted by 直球 at 10:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 千年家族日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月11日

小学校の英語必修化の是非

親の7割は賛成しているが、教員は過半数が反対とのこと。
NIKKEI NETの記事がそう伝えている。

今の時代、英語に対しては遅かれ早かれ教育費をかけるのではないだろうか。
英語の必要性は認識されているので、どうせなら学校がやってくれ、と保護者としては思う。

しかし英語を必修にすると他の教科の学習時間は削られるわけで
学力低下という観点から考えると複雑な問題があるように思う。
現状で国語(日本語)を含め基本的な学習能力が養われていないという
認識があるからこそ、教員の過半数は反対をしているのではないだろうか。

国語数学理化社会を英語で教えれれば一番良いのだが、
そこまでできる教員は全国の公立小学校に配置できるほどいない。

国際競争力を考えると、おそらく英語は必修になるだろうがどうなるのだろうか。
posted by 直球 at 20:36| Comment(2) | TrackBack(1) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

26年家族シモダ家2代目

あれから長男が結婚し子どもが3人も生まれ、父母は隠居し祖父母になった。

祖父母

祖父は相変わらず役に立たないが、仕事が無くなった分お気楽に過ごしている。
祖母は嫁との確執から悪魔にとりつかれ、車で事故るも豪快人生のスキルを得る。
主婦業を引退してからはのんびり過ごして良い関係を築いている。


家庭を持つと良きパパに変身。家族サービスに大活躍し、家族を盛り上げる。
仕事もがんばってなんとか独立し自分の店を持ったので収入も安定した。


警察官の母は仕事をバリバリこなすも、長男出産で主婦になる。
出産後復帰するも立て続けに次男・長女を出産し主婦業に専念することとなった。

長男

因果応報のスキルを受け継ぎ運は最低だが、友情パワーなどでマイナススキルをなくす。
今はハイクラスの公立高校で勉強に燃える一方、彼女は早くも幼馴染の3代目をゲット。
小学生のころにあこがれた教師を夢にがんばっているが、天然ボケもあるのでわからない。

次男・長女

小さい頃はやんちゃだったので、勉強しないと思いきや私立中学に入学に頭角をあらわす。
大いなる野望を秘めるも、本人は医者になりたい模様で勉強大好きのスキルもある。
なぜか跡取り候補に次男が上げられているが、能力値では長男がやや上なので理由は不明。
長女はしっかりもののスキルがあったので長女の好きにやらせているところ。
公立中学に入るが能力は中の下なので、学童期に好きにやらせるのも考えものかもしれない。

家族のムードはかなり良いので、安心して電源を切っていることができる。
それにしても先が読めないゲームである。
posted by 直球 at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 千年家族日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月10日

シモダ家1代目1977/7/13

実におもしろい。
自分で操作するより、電源切って寝かせて、電源を付けたときの変わりようがおもしろい。

ちょこちょこ電源を付けては確認していたのだが
ここまでの家族の様子を。


わずか1年足らずで車を3回も買い換える。
買い換えるたびグレードアップし、トータル1000万の出費。
仕事は全然うまくいかないし、電源消してる間に浮気まで。
なんとか更生したものの特に役に立たない家族の一員。
運動のしすぎでスキルの腰痛持ちになってしまった。
と、これを書いているときに電源をつけたらまた浮気。



この家族はこの母でもっている。常に家族に対して献身的に振舞っている。
運がSSという超強運の持ち主で、現実的な思考をするスキルも会得。
家族の危機も母のお弁当などで家族のムードを盛り返しつつある。

長男

一流大学で美容師にあこがれ、はては政治家になろうとするも
教授にどしかられかしこさ×のスキルをもらってしまい、ショップ屋店員に就職。
一流大学出なので肩書きのスキルはつくも、やさしさ×もあるので嫌な奴になっている。
彼女もころころ変わり、どうやら6代目の彼女をゲットしたが
父からの早く結婚しろ攻撃によって結婚する意欲をなくした模様。
と、電源つけて確認していたら、因果応報というスキルを身につけている・・・

そんなこんなで家族はサイアクの雰囲気になっている。

お買い求めはアマゾンで 千年家族 12%off
posted by 直球 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 千年家族日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

少子化対策について

共同通信から出産育児に関する心強い提言。

経済同友会は10日、出産や子育てにかかわる経済的・社会的負担の軽減を求めた少子化対策の提言を発表した。若年夫婦に国が出産費用を一律40万円支給、児童手当を現行の4倍に当たる欧州並みの月額2万円に引き上げることなどを挙げている。健康保険から支払われる出産育児一時金とは別に、20代の夫婦に出産費用として40万円を国が支給し晩婚や出産の高齢化に歯止めをかけるべきだとした。

今は出産育児一時金は30万出るが、出産費用は30万かそれより高いぐらいである。
出産費用といっても産む一週間にかかる費用で、定期検査を含めると明らかに赤字である。

就職している方が出産する場合、どうしても仕事ができない期間が生じてしまうので
当然その間の給与は減少してしまう。お金だけで考えても出産は大変なのである。
それに育児の手間やら何やらを考えると、自由で優雅な独身はそう捨てられないだろう。

従って、出産育児一時金以外の40万円はかなりありがたい話だし、
月々5千円の児童手当が2万円になるのはずいぶん助かることなのだ。

ただし、この提言がどれぐらいの影響力を持つのか疑問ではあるが・・・
posted by 直球 at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。