2005年02月19日

携帯電話ウイルス Cabir

実は2004年の夏頃に騒がれたものだが、今回12カ国で確認され感染拡大の恐れがある
とコンピューターウイルス対策会社F―セキュアが警戒を呼び掛けている。
ちなみに日本では感染例は確認されていない。

Bluetooth対応の端末が感染対象だが、今のところバッテリーを食う程度の害しかない。
気になる方はキーマンズネットが詳しく取り上げているので読んでほしい。

携帯電話やPHSは高性能化し、多機能になっているが
そのために手放せなくなっている人も多い。

今後個人でウイルス対策が当たり前になってくるのだとすれば面倒なので
私はシンプル路線のツーカーか、旧世代の端末で満足するとしよう。

情報元は 共同通信
posted by 直球 at 18:25| Comment(0) | TrackBack(1) | 情報社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2028007

この記事へのトラックバック

国内初の事例 - 携帯電話「Vodafone 702NK」にCabirウイルスが感染
Excerpt: 携帯電話に感染するウイルス「Cabir」が 日本で初めて発見されました。 vodafoneの携帯電話の702NK機種で バッテリーをフル充電しても 30分しかもたないことから発覚したようです。..
Weblog: 星を見る人
Tracked: 2005-03-07 01:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。