2005年02月24日

ブログの脆弱性

JavaScriptやActiveXを使ってスパイウェアを送りつけることが可能らしい。
脆弱なブラウザだと悪意のあるブログから自動的にダウンロードさせられてしまう。

ブログを始めたばかりなのに何とも嫌なニュースである。
これからもブログを介した悪質な行為が行われるとすれば
ブログで生じるコミュニティが育つことにも悪影響である。

スパイウェアは、組み込んだ人がどのサイトを見ているのかという情報を集め
それを分析してマーケティングなどに活用するだけのもので実害はないそうである。
が、あまり良い気分ではないので気になる方は対策を。

無料情報サイト Enchanting Sky のこちらに詳しい説明がある。
無料のスパイウェア対策ソフトの案内があるのでぜひ活用されたい。

情報元は ITメディア
posted by 直球 at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。