2005年03月04日

ニンテンドーDS エレクトロプランクトン

5年程前かもっと以前にテレビで見た映像に私はすごく衝撃を受けた。
それはアメリカかどこかの研究室で、ビリヤードのテーブルよりももっと大きな
ディスプレイの上の水の中のような環境に、幾何学的な電子生物が生活していたのである。

それはタッチディスプレイになっていて、電子生物に触ると反応し、増殖もした。
その映像を見て、機械とコミュニケーションが取れるなんてすごいと思ったものだ。

いつか個人で所有するかプログラムしてみたいと思っていたら、DSからお目見えする
エレクトロプランクトン というのがどうもそれに近いようで期待大である。

タッチやマイクに反応し、音と光を生み出すプランクトンとの共同作業で
自然に気持ちの良い作品を生み出してしまう、という性格の楽器のようなソフトである。
ゲームを期待しない方がいいとのことだが、どういう意味かは公式サイトをご覧あれ。

情報元は Nintendo iNSIDE
posted by 直球 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ホビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2253694

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。