2005年03月05日

環境保護活動について

時事通信でなかなかおもしろい記事を見つけた。

国連で「もったいない」唱和=ノーベル賞のマータイさん

【ニューヨーク4日時事】「さあ、皆さんもご一緒に。もったいない!」−。ノーベル平和賞受賞者のワンガリ・マータイさんは4日、女性の地位向上を討議する国連の「女性の地位委員会」で演説し、環境保護の合言葉として日本語の「もったいない」を紹介、会場の参加者と唱和し、笑いと拍手を誘った。

「もったいない」ということを実際に行動に移している日本人としては
大事に使っている言葉どころか、どこかケチくさい感じを覚えてしまうかもしれない。

そういえば、愛地球博がもうじき始まるが、エコ活動でマイバックやマイ箸を持ち歩き、
レジ袋や割り箸を少しでも減らそうと呼びかける新聞広告があった。
レジ袋は我が家でも受け取らないようにしているが、割り箸まではケチくさい、と思った。
しかしそれを見透かすかのようにこの広告は、ケチで地球が助かるなら安いもんだ、ときた。

なるほど、ケチもいいもんだ。
特に名古屋はケチと言われるから居直るどころか、胸を張ってもいい。

なおリサイクル会社のバナーを貼っておくので、ケチな方は是非活用してもらいたい。


Click Here!

posted by 直球 at 21:05| Comment(3) | TrackBack(5) | ニュースその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何気ない話題かと思いきや
いくつかのトラックバックありがとうございます。

ちょっと文字化けしたトラックバックもありますが、
リンク先はしっかりしているので安心してご覧いただけますよ。
Posted by 直球 at 2005年03月08日 21:55
初めまして!。TB・コメントありがとうございました。

現代の日本人の解釈とは、違ったり、そんな意味だったの?という日本語多いなあ、と。マータイさんに教えられてる私って何?という感じでしょうか。

もったいないTシャツは、いりませんが(笑)、もったいないという日本語・概念がクローズアップされるあたり、「先進国の日本よ、わかってるなッ!!」と言われてるような気が。。。私だけでしょうか?。
Posted by mo at 2005年03月08日 22:38
コメントまでいただいてありがとうございます。

日本の中にいると見えないけど、
外から見ると良いものって案外あるのかもしれませんね。

なるほど、はっぱをかけられたと捉えるのも
いいのかもしれませんね。
京都議定書はしっかりクリアしたいものです。
Posted by 直球 at 2005年03月10日 01:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2268526

この記事へのトラックバック

我叫・・・もったいないオバケ(浪費妖怪)
Excerpt: ノーベル平和賞を受賞したケニア副環境相、ワンガリ・マータイさん(64)が6日、ニューヨーク郊外・ホワイトプレインズの教会で日本の「もったいない」という言葉を地元の子供たちに紹介し、資源の有効利用を訴え..
Weblog: 可不可以?
Tracked: 2005-03-07 18:51

?????c???????????????
Excerpt:
Weblog: ??ユ????ョ????障??鐚
Tracked: 2005-03-08 00:07

「もったいない」世界に響け ノーベル賞マータイさん
Excerpt: 身近なところで、もったいないやん、って考えること、広がればいいなと思います。
Weblog: カラダにイイものおいしく食べたいっっ/(=゚ェ゚= )\
Tracked: 2005-03-08 03:06

↑(も!?)↑は、もったいないの「も」(笑)。
Excerpt: 《マータイさんが、国連で会議参加者とともに「もったいない」唱和》の記事を見て。。。はて?、英語にそんな表現はないのだろうか?。「もったいない」を英訳し、その英訳を和訳してみると。。。もったいない < ..
Weblog: いつまで(も!?)シトロエンZX
Tracked: 2005-03-08 10:51

愛・地球博関連のトラックバックセンター
Excerpt: 愛知万博、愛・地球博に関連するトラックバック 愛・地球博(あい ちきゅうはく) 愛知万博 - 愛・地球博 大阪万博以来35年ぶりに開催される総合万国博覧会です。 開催期間:2005..
Weblog: ブログニュース速報@トラックバックセンター
Tracked: 2005-03-18 15:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。