2005年03月07日

禁煙スポットと喫煙スポット

NIKKEI NETの記事を見て、またスモーカー叩きかな、と思ったら
それは間違いで、禁煙スポットならぬ喫煙スポットが都内に増えているとのこと。

条例によって禁煙エリアが広がりを見せる中、禁煙スポットを設ける理由は簡単で
喫煙スポット以外を色々な意味での迷惑タバコから守るという効果を期待してのことだ。

私はタバコは吸わないし、どちらかといえば隣にタバコを吸う人が来れば逃げるタイプだが
いい大人がタバコを吸うのに片身の狭い思いをしているのは、他人事とはいえ気の毒である。

これまでは会社やお店などの限られた場所で分煙が進められてきたが
こうした社会的分煙とでも言えそうな試みはもっと広がっていい。
喫煙派も嫌煙派もどちらも気持ちよく生活したいものだ。
もちろん妊娠の可能性のある方は控えるべき。
posted by 直球 at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2297884

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。