2005年03月08日

ケータイの発展と未熟なセキュリティ

接触せずに情報を読み取る仕組みは非常に便利である。
車に乗っている方はキーレスエントリーの便利さがお分かりだろうが、
そうでない方にとってはケータイでピッでその便利さの恩恵を受けているだろう。

おそらくそうした機会は増えていくだろうがITメディアの記事によれば

厚手のコートのポケットに入れてあるおさいふケータイに対して、
外部からカードリーダーを当てることで情報の読み取りが可能

だそうで、便利になった分、余計な心配を抱えることになりそうである。

またこの記事では他にも指紋認証の安全性にも疑問を投げかけている。
グミ指があれば他人でも簡単に認証されるので、安全と思わない方がいいとのことである。

ケータイなど便利な機能の便利さを一度知ってしまうとそれを辞めることは難しい。
危険ですよ、と利用者に注意を促すだけでなく、何かボタンを押しているときだけ
情報を読み取ることができるなど、便利さを残しつつ安全な仕組み導入してほしいものだ。
posted by 直球 at 19:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 情報社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

お財布ケータイと危機管理
Excerpt: 便利なモノには落とし穴あるというコト
Weblog: 流れにまかせるコト
Tracked: 2005-03-12 13:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。