2005年03月09日

NHKの受信料不払い対策

共同通信から。

麻生太郎総務相は9日午後の参院予算委員会で、NHKの不祥事を理由にした受信料不払い問題対策として(1)罰則の導入(2)政府広報などのCM収入(3)テレビ視聴が可能な携帯電話、パソコンなどの販売価格への受信料相当分上乗せ−−などを今後の検討課題とする考えを表明した。

不払い対策としてこういったことを考えているところをみると
なぜ不払いを引き起こしているのか、理解していないようである。

こういった対策はもとから受信料を支払う意思がない者に対して行うべきであり、
本当に不祥事を受けて不払いに至った者がいたことを考えているとは思えない。

NHKは受信料を中短期間引き下げるなどの誠意を見せるべきではないか。
どうも NHKに払わないとは何事だ と大上段に構えている気がしてならない。

減った受信料は、そういった番組作りに対してのものと謙虚に受け止め
制作費や人件費などもっと削り、責任をかぶるべきではないだろうか。
posted by 直球 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(3) | ニュースその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2339057

この記事へのトラックバック

NHKの受信料徴収には強制力はない
Excerpt: 放送政策研究会(第22回会合)議事録1 日時 平成13年11月1日(木) 18時00分から20時10分まで 2 場所 総務省901会議室(9階) 3 出席者 (1) 研究会構成員(..
Weblog: NHK受信料を考える
Tracked: 2005-04-06 14:44

受信料の支払いは義務ではない
Excerpt: 93-参-逓信委員会-1号 昭和55年10月21日昭和55年10月21日に開催された参議院逓信委員会において、中村鋭一委員の「受信料義務化」に関する質問に対して、当時の郵政省電波監理局長田中眞三郎氏が..
Weblog: NHK受信料を考える
Tracked: 2005-04-06 14:44

NHK受信料には契約自由の原則が適用になります
Excerpt: 91-参-決算委員会-6号 昭和55年03月28日昭和55年3月28日に開催された参議院決算委員会において、円山雅也委員と当時の郵政大臣大西正男氏との間で、次のようなやり取りがなされた。 ○円山雅也委..
Weblog: NHK受信料を考える
Tracked: 2005-04-06 14:44
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。