2005年03月10日

弱者を狙う犯罪

NIKKEI NETから記事を2つ。

岐阜で登校中の中2女子、車の男に切られ軽傷

愛知・一宮の小学校に刃物女、教師が取り押さえる

こうも弱い者が犯罪の対象になる事件が続くとうんざりする。
犯罪者の個人的な性質か、日本の社会的な背景か、要因はわからないが
まだまだこういった類似の事件が続くような気がしてならない。

根本的な解決にはならないし憤りも感じるが、ココセコムPiPitホンなど
保護者側ができる限りの自衛策を考えなければいけないのかもしれない。

プライバシー問題の議論はあれど、犯罪多発地域や犯罪が誘発されそうな場所、
不審な情報が寄せられた場所などにライブカメラの設置などはできないだろうか。
学校はもちろん、地域や警察にできる対策や期間は限られているはずである。
posted by 直球 at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。