2005年03月13日

プロジェクター携帯なるもの

これはカッコイイ。

何を投影するのかというと、操作画面である。
映し出された画面をスタイラスペンで操作する仕組みだ。

平面だけしか使えないかと思いきや、
しっかりと端末裏面に投射することもできる。
少しだけ傾ければ壁にだって投射することも可能である。

価格、販売時期は未定だが、開発に2年はかかるとのこと。
実用性が高いとは言えないが持つことでステイタスにはなりそうだ。

情報元は ITメディア
posted by 直球 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(1) | 情報社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

プロジェクター携帯?
Excerpt: こんな携帯まで発売されるの?でも、プロジェクターで投射して何をするのかな?使い方が不明だ。しかし、この無駄さがいい。IT media
Weblog: Tear Drop
Tracked: 2005-03-15 06:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。