2005年03月10日

ゲームボーイアドバンス 千年家族購入一日目感想

ゲームに登場する家族は日々それぞれ何かしらを胸に生きている。
大学の講義はサボらず出席しようとか、家計が気になるとか
ほんのささいなことでもキュピッドの矢で盛り上げたり盛り下げたりして進めていく。

50分寝かせるとゲームの時間は1年進むようになっている。
従って30分操作をして、1時間以上寝かせるという遊び方をお勧めする。
操作するのはイベント待ちになりがちな上、時間経過も遅いので、電源を切って遊びたい。
ニンテンドーDSソフトは手軽に遊べるので、千年家族と切り替えて遊ぶにはいいだろう。

一流大学にいながら美容師への夢を抱き、いつのまにかショップ店員になっていて、
何か大きなことがありそうかと思えば、マンネリのようなこと続きで時間は流れる。
操作できない逆らえない運命のような、でものんびりした人生の感じがよくでている。

またイベント時のちょっとしたテキストには教えられたり感動さえする。
このほのぼのさと手助けする感じはドラえもんに共通するものがあると思う。

私がどういう感じで遊んでいるかは カテゴリの千年家族日記 を参考にしていただきたい。

購入はアマゾンで 千年家族 12%off
posted by 直球 at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ホビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シモダ家1世代目1970/1/18

スタート時はエライ神様に任されたシモダ家を見守ることにした。
神様が見守る家族を選り好みするのもなんだかな、という理由。

家族構成は学者の父、主婦の母、一流大学生の長男となっていた。

開始早々、長男が視線を感じていたな、と思ったら告白され、
母が家族から尊敬されてないと一人涙して落ち込んだかと思ったら
健康ブームにはまり、それが功を奏して家族から仕事ぶりを評価されたりした。

キューピッドのキュピッドから、そんなに見守ってなくてもいいから休んでてと言われ
30分ほど放置してみる。ちなみにこちらの50分がゲームの世界では1年に換算される。

電源を切って30分後にはどうなっているのだろう?
今日は仕事もないのでのんびり楽しむことにする。

興味を持ったらアマゾンで購入を 千年家族 12%off
posted by 直球 at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 千年家族日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

弱者を狙う犯罪

NIKKEI NETから記事を2つ。

岐阜で登校中の中2女子、車の男に切られ軽傷

愛知・一宮の小学校に刃物女、教師が取り押さえる

こうも弱い者が犯罪の対象になる事件が続くとうんざりする。
犯罪者の個人的な性質か、日本の社会的な背景か、要因はわからないが
まだまだこういった類似の事件が続くような気がしてならない。

根本的な解決にはならないし憤りも感じるが、ココセコムPiPitホンなど
保護者側ができる限りの自衛策を考えなければいけないのかもしれない。

プライバシー問題の議論はあれど、犯罪多発地域や犯罪が誘発されそうな場所、
不審な情報が寄せられた場所などにライブカメラの設置などはできないだろうか。
学校はもちろん、地域や警察にできる対策や期間は限られているはずである。
posted by 直球 at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新しい検索サイト MARSFLAG

検索サイトで得られる結果は今のところ文字情報のみである。
この当たり前の感さえある検索のイメージが変わるかもしれない。

MARSFLAGという検索エンジンが、9日から稼動した。
その名も一目瞭然検索エンジンで、検索結果をサムネイル表示する。

と言われてもピンとこない方も多いだろうから、上のリンクからか
ITメディアの特集記事から実際にご覧いただくのがいいだろう。

文字だけで飛ぶと期待はずれのことが何とも多いが、それも減ることだろう。
過激な表現を含むサイトに対してはセーフティ機能で対応できるとのことだが、
どのぐらいしっかり機能するのか確認してからの導入をお勧めしたい。
posted by 直球 at 00:50| Comment(0) | TrackBack(3) | 情報社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

育児休業について

最長で子どもが3歳になるまで育児休業期間を延長する制度を
東芝が4月から導入するということである。

3歳ぐらいの子どもをみる機会のある(あった)方は経験上ご存知だと思うが
0〜1歳も大変だが、3歳児の育児はものすごいエネルギーがいることである。

またそういう子を育てることを大変だとわかっていても
一方で自分で見て育てていきたいと思うのも親心だろう。

東芝は有能な社員を逃さないために導入するのだが、
そうした取り組みが保護者にとってありがたいのも事実なので大歓迎である。

情報元は 共同通信
posted by 直球 at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

NHKの受信料不払い対策

共同通信から。

麻生太郎総務相は9日午後の参院予算委員会で、NHKの不祥事を理由にした受信料不払い問題対策として(1)罰則の導入(2)政府広報などのCM収入(3)テレビ視聴が可能な携帯電話、パソコンなどの販売価格への受信料相当分上乗せ−−などを今後の検討課題とする考えを表明した。

不払い対策としてこういったことを考えているところをみると
なぜ不払いを引き起こしているのか、理解していないようである。

こういった対策はもとから受信料を支払う意思がない者に対して行うべきであり、
本当に不祥事を受けて不払いに至った者がいたことを考えているとは思えない。

NHKは受信料を中短期間引き下げるなどの誠意を見せるべきではないか。
どうも NHKに払わないとは何事だ と大上段に構えている気がしてならない。

減った受信料は、そういった番組作りに対してのものと謙虚に受け止め
制作費や人件費などもっと削り、責任をかぶるべきではないだろうか。
posted by 直球 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(3) | ニュースその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トラックについて

時事通信の記事から。

「邪魔だ」車3台はね飛ばす=大型トラック運転手逮捕−宮城県警

 前を走っていた乗用車3台に大型トラックを故意に追突させ、そのまま逃走したとして宮城県警大和署は9日、傷害と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、岩手県花泉町花泉、運転手佐々木秀一容疑者(54)を逮捕した。「急いでいて前の車が邪魔だった」と供述しているという。

以前、トラックが後ろの車に煽られた腹いせに急ブレーキを踏み衝突を誘った事があったが
トラックの大きさに物を言わせるという点で今回も非常に横暴で許されない行為である。
軽自動車を運転していたら決して同じ行為はできないはずだ。

トラックには車の大きさや、運転席の高さなど、人を横暴にさせる要素がありすぎる。
個人的に意味がわからないと感じているのは、トラックのクラクションの音の大きさである。
もちろんトラックが作業するような場所ではあれぐらいは必要な大きさかもしれないが、
公道を走るならば公道で通用するぐらいの大きさであるべきである。


またデコレーションも運転手の趣味なので好きにしていいが、威圧感を与えるだけでなく
かわいらしい絵の一つでも描いて子どもが見かけたら喜ぶぐらいにならないものだろうか。

何より運転手もトラックの大きさで自分自身が大きくなった気にならず
謙虚な運転を心がけてほしい、と感じているのは私だけではないと思う。
posted by 直球 at 23:39| Comment(1) | TrackBack(1) | ニュースその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

利用したい

同窓会代行サービス
posted by 直球 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごとメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

京都議定書達成へ環境税導入も

時事通信より引用。

年間2兆円超の費用必要=環境税、最大7千億円−京都議定書達成で・中環審答申案

 中央環境審議会(環境相の諮問機関)地球環境部会は8日、地球温暖化防止のための京都議定書の目標を達成するためには、2006〜10年に社会全体で年間2兆円を超す費用が必要とする最終答申案をまとめた。政府による追加的な経済支援額は年間最大7000億円と試算、財源確保策として「化石燃料に課税する環境税が適当」としている。

環境税導入というのは大賛成である。

負担増となるが、環境に配慮する人だけの努力ではもうどうにもならないのも事実である。
環境への負担を考えられない人に対しては、目に見える負担を強いるしかないだろう。

もちろん個人だけでなく事業主も環境税の対象となるのだろうが
課税された費用を商品などに上乗せして消費者に払わせるのは好ましくない。
それ相応に事業主にも環境を考えた商品提供を行っていかなければならないだろう。

例えば過剰包装だが、包装有りと無しで売れ行きをみるなどしてほしい。
それより何より年度末工事など公共事業を真っ先に見直すべきだが、
そういった取り組みは具体的に示されるのだろうか気になるところである。
posted by 直球 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

笑いの効用

笑いの効用にストレス低減があることは経験上わかっている方や
免疫を高めるということもときどきニュースになるのでご存知の方は多いと思う。

共同通信ではこれに加え、笑いの効用についての記事が掲載された。

【ワシントン共同】お笑い映画を見て思い切り笑うと血管が広がり、血液の流れがよくなることが分かったと、米メリーランド大の研究チームが7日発表した。研究者らは「週3回の運動と毎日15分間の笑いを」と勧めている。笑いの効用については「免疫を高める」「ストレス関連物質を減らす」などの報告はあったが、血管への影響が分かったのは初めてだという。

これを読んで個人的に 毎日15分間の笑いを とあることがおもしろかったという話。
笑いに対して具体的な指示が出ないといけないほど、笑うことは少ないのだろうか。

将来、運動不足ならぬ笑い不足という言葉が出てきたら、まったく嫌な社会である。
posted by 直球 at 20:17| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュースその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。