2005年03月08日

ケータイの発展と未熟なセキュリティ

接触せずに情報を読み取る仕組みは非常に便利である。
車に乗っている方はキーレスエントリーの便利さがお分かりだろうが、
そうでない方にとってはケータイでピッでその便利さの恩恵を受けているだろう。

おそらくそうした機会は増えていくだろうがITメディアの記事によれば

厚手のコートのポケットに入れてあるおさいふケータイに対して、
外部からカードリーダーを当てることで情報の読み取りが可能

だそうで、便利になった分、余計な心配を抱えることになりそうである。

またこの記事では他にも指紋認証の安全性にも疑問を投げかけている。
グミ指があれば他人でも簡単に認証されるので、安全と思わない方がいいとのことである。

ケータイなど便利な機能の便利さを一度知ってしまうとそれを辞めることは難しい。
危険ですよ、と利用者に注意を促すだけでなく、何かボタンを押しているときだけ
情報を読み取ることができるなど、便利さを残しつつ安全な仕組み導入してほしいものだ。
posted by 直球 at 19:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 情報社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月07日

ソニーは生まれ変わるか

ソニーが経営陣を一新する。

恥ずかしい話、私はソニーが落ち目というのを知ったのはここ数年である。
インターネットを使い始めてからアンチソニーという言葉を知った。

私はそれまでソニーはデザインが洗練されていて良い製品を作ると思っていた。
数年前はVAIOとサイバーショットを購入寸前まで悩んだものだ。
販売員からサポートではNECと聞いてLaVieを購入したが
今思えば、そうしたサポートの評判もソニーの落ち目を示していたのかもしれない。

またソニーは独自規格が多く使い勝手が悪いとか壊れやすいという悪評を聞く。
サポート体制も含め、ユーザーを第一に考えていない姿勢が伺える。
ゲーム好きとしてPSPに関する久夛良木健氏の発言も気になっていた。

これまでのソニーは買いたいと思わせるのに長けていたが
買って損したと思わせるのにも長けていたようで残念でならない。
新しい経営陣には、買ってよかったと思える製品開発を期待している。

情報を伝えているところは多いが特に ITメディア が詳しい。
posted by 直球 at 23:08| Comment(3) | TrackBack(2) | ニュースその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆとり教育のゆくえ3

まず共同通信社の記事を引用する。

共同通信社が実施した全国電話世論調査で、現行の学習指導要領が掲げる「ゆとり教育」について75.1%が「見直すべきだ」とした。「見直すべきでない」は10.3%にとどまり「どちらともいえない」は13.8%だった。見直しを求める理由は「学力が低下した」が最多。見直すべきではないとした人では「ゆとり教育の考え方は間違っていない」が過半数だった。

ゆとり教育には基本的に賛成なので、こういった結果も偏向させて読んでしまう自分がいる。

ゆとり教育が導入された頃にこうした調査は行っただろうか。
また、学力が低下した、という報道が始まる前ではどういった結果になっただろうか。

正直言って 学力低下 というインパクトのあるフレーズがマスメディアであふれ、
ゆとり教育が悪者として扱われる論調が多く見られる影響が大きいのではないかと思う。
実のところ、いったいどれほどの人が教育について真剣に考えているのか、とも思う。

しかしとりあえずのデータは出たので、これを元にさらなる議論が起こるのを期待したい。
posted by 直球 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

空き教室の有効利用

今は少子化で生徒が少なくなり、全教室分を40人で埋めることができない。
そうなるとクラスを減らさざるを得なくなり空き教室ができるというわけである。

この空き教室は地域の方に対して、生涯学習目的等で開放されることが多いが、
高校の空き教室に対して既存中学を同居させてはどうか、というニュースがあった。

もし実現すれば、人数が少ないがために生じた合理的な同居になるのだが、
そうした場合、中高一貫校と呼ばれるのか、どうでもいいことが気になったりする。

ともあれ空き教室は使い方によって学校という場の活性化を呼び、
児童生徒にとっても地域や利用者にとっても刺激を与えることなので
開放することに不安はあれど、まずは活用という行動を取ってほしいものである。

情報元は 共同通信
posted by 直球 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニンテンドーDS エレクトロプランクトン 2

先日扱ったDSソフト エレクトロプランクトン がITメディアでも紹介されている。
公式サイトとは違ったスクリーンショットがあり、また違った印象を受ける。

またエレクトロプランクトンの製作者であるメディアアーティスト岩井俊雄氏が
発売記念イベントをラフォーレミュージアム原宿で行うことも伝えている。
4月8日から4月14日まで行われるこのイベントは無料で嬉しい。

以前から興味を持っている方も、エレクトロプランクトンで興味を持った方も
せっかく無料で行われるので足を運んでみてはいかがだろうか。
なお公式サイトでは作品についての考え方を読むことができるのでこちらもお勧めする。

お買い求めはアマゾンで 4/7 ELECTROPLANKTON 12%off
posted by 直球 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ホビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホームセキュリティも当然の時代

なにかと話題のライブドアがホームセキュリティソフトを販売する。
その名もズバリ 防犯24時 PowerPatrol である。

Webカメラ付属で8379円、無しで6279円となかなかの価格設定である。
詳しくはライブドアの製品情報をご覧いただくとして、私はここが良いと思う。
・Webカメラを最大3台使用可能
・動体感知で撮影し、感知レベルも2段階ある
・スケジュールを設定しての定期的な監視が可能
・ドアノブの動きだけを感知するなど、感知範囲指定機能あり
・遠隔地からのライブ映像モニタや自動メール送信などPC連携

一戸建てならば、玄関・車庫・勝手口(や庭先)に置けば充分対応できるだろう。
お家の安全、家族の安心ホームセキュリティ のSECOM等に任せるのもいい。

防犯を念頭において生活しなければならないほど日本は住みにくくなっている。
もはや防犯も保険の一種として費用を捻出しなければいけないのかもしれない。

情報元は ITメディア
posted by 直球 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(3) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

禁煙スポットと喫煙スポット

NIKKEI NETの記事を見て、またスモーカー叩きかな、と思ったら
それは間違いで、禁煙スポットならぬ喫煙スポットが都内に増えているとのこと。

条例によって禁煙エリアが広がりを見せる中、禁煙スポットを設ける理由は簡単で
喫煙スポット以外を色々な意味での迷惑タバコから守るという効果を期待してのことだ。

私はタバコは吸わないし、どちらかといえば隣にタバコを吸う人が来れば逃げるタイプだが
いい大人がタバコを吸うのに片身の狭い思いをしているのは、他人事とはいえ気の毒である。

これまでは会社やお店などの限られた場所で分煙が進められてきたが
こうした社会的分煙とでも言えそうな試みはもっと広がっていい。
喫煙派も嫌煙派もどちらも気持ちよく生活したいものだ。
もちろん妊娠の可能性のある方は控えるべき。
posted by 直球 at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

欲しい

お酢の芳香剤
posted by 直球 at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごとメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

癒しの電化製品

癒しの電化製品はある、というより、今使っている電化製品が癒し系になる。
なんでも魔法のコンセントやらを使うそうだ。
実にうそ臭い。私もそう思う。


魔法のスーパーコンセント α-Genius【FunFunBiz】


これがそのコンセントだが、やはり信頼できない。私も信用していない。
ただこの商品のリンク先が読み物として力作でおもしろいので時間のある方は見てほしい。
クリックしたからといって私に報酬が入るわけでもないので安心してご覧いただきたい。

身体に悪い電磁波が、身体に良い電磁波になれば素晴らしいことだが、やはりまゆつばもの。
本当ならむしろエイデンとかヤマダ電機が買うべきだろう。というか売り込むべきなのだが。
posted by 直球 at 16:20| Comment(2) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

USB対応ボイスレコーダー2種類

アフィリエイトを始めたばかりなので、アフィリエイト記事が多いが
ウィンドウショッピングのようでなかなかおもしろいので、もうしばらくお付き合いを。
今回は私が欲しがっているUSB対応ボイスレコーダーのメモも兼ねている。

まずデジタルカメラ、ムービーカメラ、ボイスレコーダー、USBメモリの4役をこなす品。


MTC007【eモンズ】


17,800円と多機能の割には安い印象だが、それぞれの機能は期待しない方がいい。
詳しい性能はリンク先でチェックしていただくとして、気になる点をいくつか挙げる。
・128MBで33万画素、WEBカメラとしても使用可能
・USB1.1で充電もUSB接続時、連続動作は約1.5時間
・100円ライターより小さく、スタンド付きでセルフタイマー機能あり

もう1つはボイスレコーダーに特化したもので11,800円となっている。
予約録音、リピート機能、マーク機能、サーチ機能、タイムスタンプ、電話録音などが可能。


AVR1800U【eモンズ】


18時間20分録音可能で、録音するときの電池寿命も約11時間となっている。
ただし単4アルカリ電池2本使用で、USB接続もPCでデータ管理をするだけである。

個人的には、帯に短く襷に長し。
携帯電話がUSB接続でボイスレコーダー搭載になる日を待つのがいいのかもしれない。
posted by 直球 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。